C級

ボミーに脚やせ効果はあるのか?口コミの評判がよいけど痩せない??

ボミー(VONMIE)は、足やせ効果があるとされている下半身ダイエット器具となります。

ボミーはマット型のEMSで、やる事は足を乗せるだけなので非常に簡単です。

楽天などの口コミを見ても、非常に評価が高く売れている商品でもあります。

価格もネット通販だと6500円ほどで購入出来る事もあり人気の商品です。

しかし、ボミーで脚やせが出来るのか?となると、ちょっと疑問符が付きます。

今回は、ボミーの口コミの評判がよい意外な理由と、ボミーで下半身ダイエットが出来るのか?を考えてみました。

結論を先に言えば、ボミーで下半身ダイエットは難しいのではないか?と思いました。しかし、別の使い方としては役立つと感じています。

尚、ボミーは1日25分足を乗せるだけと言いますが、25分足を乗せるのはかなり大変だなと思った次第です。

ボミーはダイエット系ユーチューバーである加藤ひなたさんを公式アンバサダーとして迎えた事でも話題になっています。

 

ボミーは北欧エストニアのEMSマシン

ボミーの口コミの評判がよい理由ですが、北欧エストニアのEMSだというイメージも大きいと思っています。

北欧の国々は、国民の幸福度が非常に高いですし、社会福祉も充実しています。消費税が高いなどもありますが、良いイメージが強いのではないかと思います。

日本は先進国の中で、世界幸福度ランキングが最下位というデータもあります。具体的に言えば、教育への公的支出、労働生産性、仕事のやりがい、自国への誇り、将来に希望が持てる・・・etcなど様々なランキングで先進国の中では、最下位に近い方だと言われています。

それに比べると、北欧の国々は幸福度が高く良いイメージがあるのではないかと思います。

そうした北欧で誕生したEMSがボミーだとなれば、おのずと好感を持ってしまう人も多いのではないかと感じました。

さらに、ボミー自体もタリン旧市街地の石畳の上をウォーキングしたデータを元に作られていると言います。

タリン旧市街地は世界遺産にもなっていますし、観光も盛んである事から良いイメージもあるはずです。

ボミーの北欧の優雅な生活を思い起こしてしまうようなイメージ作りは見事だなと感じました。

 

ボミーで脚やせが出来ない理由

ボミーで、足やせ効果があるのか考えてみました。

EMSには効果があるという理由もあれば、効果なしだとする理由も存在しています。

ボミーは優れたEMSだった

ボミーはEMSの中では、優れた部類に入ると思った部分があるので紹介します。

日本のEMSの研究者で、京都大学名誉教授の森谷敏夫さんがいます。

MTG社のシックスパッドフットフィットを監修した人物でもあります。

森谷敏夫教授は書籍も出されていて、その中でEMSで効果があるのは20Hzだと述べているわけです。

なぜ、20Hzだけなのかは?長くなるので興味がある場合は森谷敏夫教授の書籍を読んでみてください。

ここで問題になるのは、ボミーのEMSの振動が何ヘルツなのか?という事です。

ボミーは4Hzから41Hzの低周波という事になり、全く外れているわけでもありません。

それを考えると、EMS的にはボミーは人間に合わせて作られているとも言えるでしょう。

今までは、低周波系のEMSは価格が高騰して何万円もするものが多かったわけですが、その中では格安ともいえる価格設定だと思いました。

EMSの周波数で考えれば、ボミーは価格的に見ても非常にお得です。

 

でも、結局は痩せない・・。

ボミーは優れたEMSだという話はしました。しかし、残念な事に結局は痩せなかったり筋トレできない可能性も高いです。

痩せない理由ですが、多くの専門家は、「EMSは身体に掛ける負荷が一定までしか上げる事が出来ない」と言います。

人間の体を鍛える理論で考えると、負荷を強くする必要があるという事です。

10キロを持ち上げるエクササイズをするよりも、15キロの物を持ち上げるエクササイズの方が負荷がかかり筋肉は発達します。

しかし、ボミーの場合は、負荷は一定レベルで止まってしまうはずです。それを考えると、多くの専門家はEMSは筋肉が衰えた老人などにしか、効果がないと言うわけです。

これを考えると、ボミーを使っても下半身の脂肪は落ちない可能性も十分にあります。

身体に負荷を掛けるレベルが一定までしか上げる事が出来ない事が理由です。

ボミーで下半身ダイエットが出来るのかも、かなり微妙だと言わざるを得ないでしょう。

 

口コミの評判はよかった

ボミーですが、楽天の口コミを見ると、高評価が多い事が分かります。

「見た目が可愛い」「持ち運びが便利」「空いた時間に出来る」などの口コミもかなりあります。

従来のEMSはパッドが必要だったりして、皮膚が弱い人の場合は被れてしまうなどの問題がありました。

ボミーは立つか足を乗せるだけでいいので、助かるという声もあります。太ももやお腹まで十分に刺激があるなど、満足したという声もあります。

しかし、気になったのが「足が細くなった」とか「痩せた」などの口コミを見つける事が出来なかった事です。

「期待している」とか「筋肉痛になったから効果があると思う」という声はあるのですが、肝心の足が細くなったなどの口コミを見つける事が出来ませんでした。

その点が気がかりに感じた次第です。楽天の口コミは評価が高いものであっても、発送が早くてよかったとか、問題があった時の対応を評価する口コミがあるのなど、効果に関する口コミは貧しいと感じています。

 

ボミーの効果的な使い方

ボミーの効果的な使い方ですが、運動前に10分ほど使っておくのがよいと感じました。

運動前に体をゆすっておくと、脂肪が遊離脂肪酸に変わります。もちろん、全ての脂肪が遊離脂肪酸に変わるのではなく、一部の脂肪です。

遊離脂肪酸に変わった脂肪は、運動時に脂肪燃焼がされやすいと言われています。

つまり、運動前にボミーに10分ほど乗るだけで、運動効率を高める事が出来るわけです。

ただし、体を振動させただけで、何もしないと遊離脂肪酸は再び脂肪に戻ってしまいます。

そのためボミーと運動はセットで行うと、効果的です。

 

近未来の商品だと思った

ボミーですが、私は近未来のダイエット商品なのかな?と思った部分があります。

ボディなどを見ると、かなり小さいですし、持ち運びも便利になっています。

今までに振動系の乗るダイエット商品は幾つかありました。

名前を出せば3Dスーパーブレードやシックスパッドフットフィットなどです。

しかし、どれもそれなりにスペースを取りますし、大きめに作られています。

その中で、ボミーはかなりコンパクトに作られていますし、ユーザーにとって喜ばれる設計だなと感じたわけです。

私が見たところ、EMSでダイエットが出来るのは、まだまだ先になりそうな予感がしていますが、ボミーにはコンパクトサイズなどで革新的な商品にも感じました。

もしかしてですが、ボミーの様なコンパクトEMSは、これからの主流になるのかもしれないなと思った次第です。

 

ボミーの評価

ボミーのメリットとデメリットをまとめてみました。

ボミーのメリット

コンパクトサイズ

乗るだけでよい

運動前に使うと脂肪燃焼効果が高くなる

ボミーのデメリット

乗っただけで痩せるかは微妙

筋肉を傷める可能性がある

ボミーはC評価とします。

近未来の革新的なダイエット方法になりそうな予感もしますが、脚やせが出来るかは微妙な部分に感じました。

アメリカではFDAがEMSに対して否定的な見解も示している事実もあります。EMSの筋肉痛は鍛えられたわけではなく、筋肉を傷めただけだなどの見解もあるわけです。

ボミーに乗ればツボ刺激が出来るとか、体の凝りが取れるのではないかと考える人もいます。

確かに、コリとかツボ押しなどの効果はありそうな気もするわけです。

ツボ押しを例を取るとすれば自分の感覚では、ボミーを使うよりも、テニスボールを土踏まずの下の辺りにおいて、グリグリ動かした方が効き目がありそうな感じがします。

ボミーは足痩せとなれば力不足にも感じますが、これからの進化に期待したいとは思っております。

 

下半身ダイエット方法の評価・・S(最高\(^o^)/) D(最悪( ;∀;)